気になる?
最近の記事

2012年04月17日

「スタイラス」と「フリクションペン」二本持つ煩わしさから開放されました。


職場の打ち合わせなどでiPadの手書きアプリ「Penultimate」を使ったり、
Dropboxなどに保存したPDF書類などを「MUJI NOTEBOOK」で呼び出してメモを追記したりですね。
その場合「スタイラスペン」を使用しますが、ペーパーで資料をもらうこともありその場合は「ペン」を使うので、いつも「スタイラス」と「ペン」の二本を持ち歩き、iPadには「スタイラス」で、ペーパーには「ペン」でメモしていました。あたりまえの事です。
現状、ボールペンとスタイラスが一本になったモノも出てきてますが、自分は「フリクションペン」を使ってますので、どうしたものかと思っていたら、このSMART CAP S size
がパイロットのフリクションボールビズ 0.5mm 黒インク【シルバーボディ】 LFB-150EF-S
に使えるのを発見!フリクションボールビズのキャップをSMART CAP Ssizeに交換するだけで
iPadにはスタイラスを、ペーパーにはフリクションで対応!
ただ、スタイラスやフリクションにも好みがあるので何とも言えませんが、
自分的にはこれにより二本持つ煩わしさから開放されました。

この記事に登場したMoNoたち
MUJI NOTEBOOK  Penultimate



よろしくお願いします。
posted by bokuh at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング/文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

フツーのゴムで満足ですか?


普段、なにかとお世話になっている輪ゴム。といっても必要なときに限って見つからないということありますよね。そんなほとんど存在感はないヤツな輪ゴムですが、この輪ゴムなら存在感バッチリ!しかもかわいいので会社で使うと一躍注目の的。取引先にも一目置かれる事間違いないです。おふざけ?いえいえ、ポイポイされがちな普通の輪ゴムにくらべて取り置き率抜群なので、これも環境にやさしいのですよと力説しましょう。
posted by bokuh at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング/文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一度に何文字消しますか?


トンボ鉛筆から発売されている「MONO ONE(モノ・ワン)」は
新しいカタチのホルダー消しゴム。
直径14ミリのホルダーのなかに直径6.7ミリの棒状の消しゴムが入っている。小さい手帳に鉛筆やシャープで記入した文字を最小単位で消したいときに便利だ。
posted by bokuh at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング/文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。