気になる?
最近の記事

2005年11月02日

本当は中嶋だとよかった。

F1に参戦するといわれてきた謎の11番目のチームについて、元F1ドライバーの鈴木亜久里氏(45)が1日、自分が代表を務める「スーパー アグリ フォーミュラワン」チームであると発表した。だが、注目のスポンサーについては「色々なところと交渉中」と多くを語らず仕舞い。関係者の間では、「実質的にホンダのBチームだ」との見方が広がっているが、その背景は…。

>>寝耳に水のアグリ話にちょっと戸惑いも感じられますが、夢の純日本チームということで歓迎ですね。
しかし、トヨタの力を持ってしても難しいF1なのですから果たしてどのくらいの期間でモノになるのか楽しみです。

正直なところ、これが「Nakajima Racing」だったら・・・と思ってしまう中嶋世代でした。
posted by bokuh at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

「猶予中なのに使用」覚せい剤ミュージシャン岡村靖幸に実刑

 東京都内のレコード店で覚せい剤を使用したとして、覚せい剤取締法違反の罪に問われたミュージシャン岡村靖幸被告(40)に東京地裁は21日、懲役1年6月(求刑懲役2年)の判決を言い渡した。
 判決理由で高山光明裁判官は「同種の罪で有罪判決を受け、執行猶予中にもかかわらず使用した。規範意識の欠如は著しい」と述べた。一方で「被告は『社会に戻った後は薬物撲滅のため歌い続けたい』とも述べている」と指摘、判決言い渡し後「厳しい判決かもしれませんが、傍聴人も聞いてます。しっかり更生するように」と説諭した。
 判決によると、岡村被告は今年4月、東京都渋谷区のレコード店のトイレで覚せい剤を使用した。
 岡村被告は、自身のアルバム「早熟」や、歌手渡辺美里さんらへの曲の提供で知られている。

>>岡村靖幸自体が嫌いだという人も多いと思うのですが、実際に聴くとファンになる人が多いのではないでしょうか。僕の学生時代では彼の曲はまさに「バイブル」的な曲でした。とくに「カルアミルク」と「イケナイコトカイ」という曲は最高です。今でもiPodには彼のアルバムが入っていますし、たまに聴いています。
今回のこのニュースにはとても驚くとともに、執行猶予中ということにも驚きました。
実刑は当然の判決だと思います。しっかり罪を認識し、更正してほしいと思います。


posted by bokuh at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。