気になる?
最近の記事

2013年09月13日

歯を磨くというより、歯を洗浄する感覚。

詰め物が取れてしまい、結局口腔内の検診+歯石除去の歯科通いも終了し
歯も綺麗になりました。
歯磨きも単に歯を磨くだけではなく歯ぐきをマッサージすることが
いつまでも自分の歯を使うことができる方法の一つだということで
歯ブラシでの手磨きではなく電動歯ブラシを使うことにしました。

アマゾンのレビュー確認などでパナソニック、ブラウンなどいろいろ比較検討したのですが、
なによりもそんなに予算をかけたくないという本音もあり、自分なりにコストパフォーマンスが良いと
感じたフィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー フレックスケアープラス【紫外線除菌器付】HX6972/10を選びました。



理由としてはフィリップスが電動歯ブラシの実績があるということ、
音波水流で歯垢を落とす歯科医師も認めたテクノロジー「ソニックテクノロジー」全機種搭載。
用途に合わせてモードが5つ(クリーンモード、ガムケアモード、リフレッシュモード、センシティブモード、マッサージモード)がある。
10分間で最大99%の細菌を除去 紫外線除菌器付属(しかも無接点充電器も)でした。

標準付属のプロリザルツ ブラシヘッド 【スタンダード タイプ】で約3ヶ月使用しましたが
音もそんなに気になる程でもないと思います。
それよりも音波水流による効果なのか、歯と歯の間をブラシ+水流が磨くような感覚で
もちろん歯ぐきのマッサージ効果も感じられました。

ブラシヘッドは使い方によりますが、約3ヶ月で交換ということで交換用は標準付属のプロリザルツではなく
ソニッケアー ダイヤモンドクリーン 替えブラシ スタンダード ・ 2本入り HX6062/05
を注文しました。

また、普通の歯磨き粉だと結構飛び散ることもあったので薬局なので見つけられなかった
電動歯ブラシ用のガム デンタルジェル [電動ハブラシ用] 65g

もあわせて注文しました。

機種的にはダイヤモンドクリーンヘッド対応のモードはついてないのですが、
ブラシヘッドを交換するだけでも、標準ブラシとの違いは感じることができました。
より細かく磨けるような感じがします。

電動歯ブラシで歯を洗浄しませんか?
posted by bokuh at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング/健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/374705915

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。