気になる?
最近の記事

2004年12月10日

ハッカ楊枝という名産品

北海道、北見市の名産品として有名?!なのが「ハッカ」。
たまたま実家で見つけた意外でしかもなるほどな爪楊枝が「ハッカ楊枝」なのだ。

tuma

和名はハッカと呼ばれるミント(Mint)はシソ科ハッカ属の多年草。
漢字で「薄荷」と書くらしい。初めて知った。
ハーブとして料理や菓子、薬用酒などの材料となるほか、精油(エッセンシャルオイル)は香料として食品や歯磨き粉に添加されたり、アロマテラピーに用いられる。また、成分として含まれるメントールを抽出する。メントールはミントの爽快味、冷涼感の主体となる成分である。漢方薬としても清涼、解熱、発汗、健胃などの目的で用いられる。
仲間内で虫除けになるという噂で釣りのときによくハッカのエキスを体に吹きかけたりしたが効果の程は・・・だった。
ユーラシア大陸原産で、変種が出来やすく600種を超えると言われるほど多種多様な品種がある。

実家で見つけたこの「ハッカ楊枝」とは通常の爪楊枝の先にハッカのエキスが染み込んでいて、食後につかうと口の中がさっぱり、すっきりする。

ちょっとした工夫の商品なのだが、なかなかのアイディア商品だと関心してしまった。
しかもなんと楽天でも売っている!さっそくBlogの商品紹介欄に載せておくので、ぜひお試しあれ。

bna
↑参加中につき、クリックしていただけるとありがたいです^^。
posted by bokuh at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。